メコゾームとアンプールを比較【シミ取りバトル】

メコゾームとアンプルール、2つとも評価の高いシミ取り化粧品です。2つともシミ以外にもくすみ取りなどに効果を発揮してくれます。
しかしどちらがより効果を得られるのでしょうか?

 

★効果
即効性を求めるのなら「メコゾーム」です。
メコゾームはダメージを受けたシミの細胞を押し上げて排出します。
皮ふが浮き上がり、剥がれることでシミが無くなるということです。集中的に行うので短い期間で効果が出ます。多少肌に負担が掛かってしますます。

 

アンプルールはシミの漂白と言われています。ハイドロキノンが作用して肌トラブルが少なく効果が発揮できる化粧品です。

 

 

★値段
☆メコゾーム(ブライトニングフォーミュラ)
通常価格:4,752円
初回購入:1,980円

 

☆アンプルール(ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110)
通常価格:10,800円
初回購入(トライアルセット):1,980円
ホワイトニング全てを試せるトライアルセットの中にコンセントレートHQ110のお試しが入っています。

 

 

★まとめ
シミ取りの効果が早いのはメコゾーム。2,3日シートを使い、2,3日使用をやめる。…この使い方を繰り返すことにより、短期間で効果を発揮してくれます。しかしメコゾームはアンプルールに比べて強い成分が入っているので、肌の弱い方はおすすめできません。しかし試してみる価値のある化粧品です。
しかし、アンプルールは敏感肌の方におすすめです。長期戦になるので短気な方はおすすめできません。

 

私はメコゾームをおすすめします。定期購入だと通常価格の20%OFFで買えます。また効果がすぐ出るので、簡単にシミ取りができるのです。